ENTRY エントリー

スタッフ紹介Staff Introduction

17

新藤 知文

1994年2月入社
ダイワオートモビルズ/ダイワカークラフト

工場長 兼 次長

新藤 知文TOMOFUMI SHINDO

一人一人の成長が、工場の成長になる。

車が好きで、しっかりした会社で技術を身につけたいと思い入社。私の入社当時はBMWディーラ−のためだけの工場でしたが、いまではダイワグループ全体の内製工場へと進化を遂げています。会社組織の変化はありましたが、和気あいあいとした雰囲気や明るい社風は全く変わっていません。スタッフも多くなり、活気は以前より高まっています。

人が多くなればなるほど、ひとつにまとめることは難しくなっていきます。私が心がけていることは、密なコミュニケーションと正当な評価、そして自分自身も熱意を持って仕事をすることです。上から目線でなく、お互いリスペクトすることではないでしょうか。

工場長になって、人材育成にもいちだんとチカラを入れるようになりました。成長意識を持ってもらい、その成長に伴ったチャンスを与えるようにしています。加えて、何事にもチャレンジできる体制づくりも進めています。

たとえば、スキルアップのために学習の場を提供し、資格取得者には費用援助などさまざまな施策を用意しました。スタッフ一人一人の技術が向上し、常により以上のクオリティとスピードを提供できれば、お客様の信頼を得続けられるはず。信頼を維持することが重要なのです。

個人が成長すれば、会社も成長する。スタッフと共に工場全体が成長し、お客様から評価をいただければ、うれしい限りです。今後はワークライフバランスの向上にも積極的に取り組み、「楽しく働く」をめざし、みんながハッピーになる工場を実現したいと考えています。
就職をお考えの皆さん、一緒に成長し、喜びを分かち合いましょう!

Index