ENTRY エントリー

スタッフ紹介Staff Introduction

01

羽鳥 恵子

2002年10月入社
ダイワグループ/本社

財務・経理グループ/係長

羽鳥 恵子KEIKO HATORI

お互いの欠点を本音で
指摘しあえる関係性

個人では到底動かせない額のお金を扱うのは、経理ならでは。数字をダイレクトに目の当たりにするって、かなりインパクトがありますよ。たとえば売上額が前年比よりも大幅にUPしたときなんかは、すごく感動しますし。

一方で、数字を管理するうえでの苦労もあります。一度ズレが生じると、ひたすら調べて、調べてっていうのが続く日も。
地味な作業ではありますが、「これだ!」って判明した瞬間の喜びも、また醍醐味です。

仕事をするうえでの座右の銘は「今日できることは今日やる」。とくに、誰かから依頼された仕事は優先的にやり、その日中に終わらせます。自分が頼む立場になったときも、お願いしたことをすぐやってもらえると助かりますよね。

社内はつねに冗談が飛び交うような、風通しの良い雰囲気です。経理部の係長がムードメーカーで、よくフロア全体を笑わせてくれるのですが、本人は自分のおもしろさに気づいてないっていう(笑)。なかなかの天然なので、私といつも会話が噛み合わなくて、「こうですよね?」「いやいや、そんなこと言ってないから」という不毛なやり取りが、社内のネタになってたり(笑)。

そんな天然な一面がありつつも、とにかくマジメで絶対にNoと言わないところは尊敬しています。困難に思えることでも「なぜできないのか考えましょう」と前向きな提案をしてくれるので、こちらも自然と前向きになれます。私と係長は、お互いの欠点を本音で指摘し合うのですが、それでもわだかまりが残らない。そんな信頼関係が経理部では築けているのかなと思ってます。

Index