SUSTAINABILITY

サスティナビリティ

皆で幸せになるために、
さらなる成長と挑戦を。

私たちは、社会に必要とされる企業であり続けるために、お客様をはじめ、社員やその家族、お取引先様、地域の皆さま、
私たちと関わるすべてのステークホルダーの皆様と一緒に「皆で幸せになる」ことを目指す取り組みを推進しております。

リアル×バーチャル
「モータースポーツの取り組み」

クルマの楽しさを伝え、モータースポーツの
裾野を広げる活動を通じたファンづくりに取り組んでおります。

eモータースポーツ
eスポーツを通じて社会と向き合う

2020年10月からeモータースポーツ・オンライン大会『e-DG motorsports by グランツーリスモ』を開催。
PlayStation® 5 / PlayStation® 4 用ソフトウェア『グランツーリスモ7』を用いたバーチャルなレースでは、eスポーツレーサー兼リアルレーサーをゲストにYouTubeライブで配信。
中学生以上が参加可能で世代を超えて免許を持っていない人や、障がい者等で実車のモータースポーツは実現が難しい人も、さまざまな方が楽しめるモータースポーツとして大会の機会を提供しています。

モータースポーツ
整備士の技術の向上・社員レーシングチーム運営への挑戦

ダイワグループモータースポーツ(DGMS)』は、ドライバーやメカニック、運営スタッフなど、レーシングチームのメンバーを社員で構成し、素人をプロへと育成していくプロジェクトです。モータースポーツ業界を熟知している各分野の方々にご協力をいただきながら、最終的にはレース活動の全てを内製化していくことを目指しています。なぜ、このプロジェクトを行うのか? それは「挑戦すればできる。努力すれば成果に繋がる。」という理想を、自分たちの力で体現していくため。また、モータースポーツを通して得られる成長や達成感は、仕事にも相通じるものだと考えているからです。

「社会への取り組み」

アスリートをサポート

女子ゴルファー荒川侑奈選手とスポンサーシップ契約。
ダイワグループは長年にわたり社会貢献活動の一環として、ダイワグループの理念を共有し、挑戦し続けているアスリートを応援しています。
2023年は、2022年台湾QTトップ通過を果たし、TLPGAプロ会員として国内外において今後一層の活躍が期待される荒川侑奈選手を応援してまいります。

従業員による健康経営企画で寄付

ダイワグループが100年企業を目指すには、私たち従業員が心身ともに健康で明るく充実した生活を送れることが欠かせません。
従業員の歩数を増やし健康を目指す運動イベントを行いました。
従業員全員の健康促進・維持となり業務における向上した生産性が会社の発展に繋がるとして歩数に応じた金額を寄付をしました。
<ウォーキング企画>
  • 2023年4月10日(月)~4月16日(日)実施/公益財団法人交通遺児育英会へ寄付
  • 2023年10月16日(月)~10月29日(日)実施/井上欣一社会福祉事業基金へ寄付
<階段チャレンジ企画>
  • 2023年7月3日(月)~7月31日(月)実施/山口県 令和5年6月30日からの大雨災害へ義援金

従業員がフードドライブ活動

家庭で余っている食品を持ち寄り福祉施設等に寄付するボランティア活動【フードドライブ】に参加しました。
オフィスで従業員が家庭で消費しきれない食品を持ち寄り調布市役所が実施したフードドライブに参加しました。
集まった食品は調布市社会福祉法人地域公益活動連絡会を通じて市内の福祉施設に寄付されました。
  • 2023年1月27日(金)~2月16日(木)実施/調布市市役所へ寄付
  • 2023年6月1日(木)~6月15日(木)実施/調布市社会福祉協議会へ寄付

DGウォーキングイベント(調布縦断in深大寺)

ダイワグループでは、健康経営に取り組み社員の健康を維持することで活力の向上や組織の活性化をもたらし、結果として企業の業績向上につながることを目的とした「健康企業宣言」の取り組みを行っています。
その職場の健康づくりの取り組みのひとつとして、2022年10月18日~10月21日の期間にウォーキングイベントを開催。
オフィスから約2キロの深大寺までチーム毎に歩いて深大寺名物のお蕎麦をいただく企画を実施いたしました。

「誰もがいきいきと活躍できる社会」

ワークスタイル変革

ダイワグループでは、誰もが生き生きと活躍することができるよう、柔軟性のある働き方を推進するためのテレワーク制度を実施してます。
また、育児・介護など時間的制約のある従業員でも誰もが活躍できる会社を目指し、フレックスタイムを導入。より柔軟な働き方ができる仕組みを整えています。

研修制度

ダイワグループでは、グループ会社の従業員向けに論理思考力や問題解決力、リーダーシップなどのビジネススキルを学ぶ機会を積極的に提供しています。
好業績を出し続けているトップセールス向けの【HPD(ハイパフォーマーディビジョンワークショップ)】、次期経営幹部を育てる【NEP(ネクストエグゼクティブデベロップメントプログラム)、管理部門のリーダーを育てる【BLP(バックオフィスリーダープログラム)】など多彩なプログラムで研修に力を入れています。

健康優良企業「銀の認定」取得

ダイワグループでは、従業員一人ひとりが健康でいきいきと働けるよう職場環境を整備するとともに、心身の健康づくりをサポートするため、様々な取り組みを実施しています。
2022年6月14日、健康保険組合連合会東京連合会に「健康企業宣言」を行い、2023年6月6日付けで、健康優良企業「銀の認定」を取得いたしました。(健銀第2502号)
<主な取り組み例>
  • 健康診断の管理
  • 健康ニュースレター定期発行
  • 運動イベント実施(運動会・ウォーキング・階段利用推奨)
  • 有給休暇取得推進
  • フレックスタイム制度の導入
  • EAP窓口の設置  など
従業員が心身ともに健康で充実した生活を送ることで、個々のパフォーマンス向上や組織の活性化をもたらし、結果として、業績向上や企業価値の向上へ繋がることが期待されます。今後も継続して健康経営に取り組むことで、会社のさらなる成長へと繋げてまいります。