ABOUT GROUP

ダイワオートモビルズ株式会社

ダイワオートモビルズ株式会社は、次世代の顧客ニーズに対応する企業として2013年1月に設立。東京都調布市に本社を置き、カーライフのさまざまな新しいサービスにチャレンジしてまいりました。そして、2017年6月には経営基盤の強化を図るため、ダイワグループの株式会社ダイワカークラフトと統合し、さらなるアフターマーケットの拡充を目指します。
商号
ダイワオートモビルズ株式会社
本社所在地
〒182-0024 東京都調布市布田4-6-1 調布丸善ビル3階
代表者
代表取締役社長 湯本 謙治
設 立
2017年6月
資本金
1,000万円
事業内容
自動車、自動車関連用品の輸出入・販売、自動車関連用品の企画開発及び販売、自動車ボディコーティング材の製造販売、自動車コーティング施工、自動車の板金塗装整備業務
拠 点
ダイワカークラフト
公式サイト
沿 革
  • 平成25年1月
    ダイワオートモビルズ株式会社 設立
  • 平成29年6月
    株式会社ダイワカークラフト 設立
  • 平成30年6月
    ダイワオートモビルズ株式会社 本社事務所を調布市布田4丁目6-1に移転
  • 令和元年10月
    株式会社ダイワカークラフトとダイワオートモビルズ株式会社が合併し商号をダイワオートモビルズ株式会社に変更
    本社所在地を調布市布田4-6-1に移転
  • 令和2年2月
    Daiwa Protech 浦和ファクトリーを板橋区中丸町に移転
    ファイブスター東都コーティング事業の内製化によりファイブスター東都のファクトリーとなる

アフターマーケットにおいて、
お客様に真に必要とされるサービスを探求し続けます。

いま自動車業界も大きな岐路を迎えています。消費者ニーズの変化、環境問題や経済性、そして安全性などに配慮した技術開発、グローバリゼーションなど時代と共に大きな変化が始まりました。 今後、販売形態においても購入からリースへと大きく変わるかもしれません。さらに自動車そのものの品質が上がり、電化によってもメンテナンスのボリュームは減少していくことでしょう。やがて各車の個性を見出すことが難しくなってくるかもしれません。
こうした時代に向けて、私たちダイワグループでは個性や利便性に着目し、ますますアフターマーケットの重要性が高くなることを認識し、2017年6月、アフターマーケットに特化した重要なポテンシャルを持つ企業として新生「ダイワオートモビルズ」をスタートさせました。自動車やアフターマーケット商品の輸出入、パーツの開発や製作、メンテナンスなど、お客様が真に必要とされるサービスを探求し続ける輸入部門、国産車・外車の枠を超えた全てのクルマの板金・塗装・カスタマイズに特化した専門家集団の技術部門が融合し、お客様へのベネフィットを最大限に提供できるサービス体制を整えました。貿易部門と技術部門が協働し、メーカーやディーラー業にはできない自由度を活かしながら、今まで以上に新しいカーライフの価値創造を続けてまいります。

年間1,000台以上の施工実績による技術の集積。

ダイワオートモビルズの技術部門は、モトーレン東都の整備部門を前身に、ダイワカークラフトを経て、その経験と知見を最大限に磨いてきたプロメカニック集団です。板金・塗装業界に関わる全ての人たちの価値の向上を目指し、お客様の安心と納得をいただくことを使命としています。1度の誤差も許さない車枠修正技術、キャリブレーションやエーミングといった自動運転に関わるセンサーや制御装置の初期化や公差修正技術、アルミや高張力鋼板やカーボンに対する修正交換技術、環境に優しい水性塗料に対する塗装技術等々を学習し新しい設備を導入しています。また、お客様の自動車から個性を引き出すカスタマイズにも取り組み、高いクオリティのカスタマイズを提供しています。見た目の仕上がりは同じでも、目に見えない「信頼」こそが、私たちダイワオートモビルズのコア技術と考えます。