ダイワグループ
サイトマップ プライバシーポリシー 当サイトのご利用にあたって
HOME 経営理念・挨拶 企業情報 グループについて
ホーム > スポンサー契約中の黒澤恵里選手、全日本ラリー選手権4戦目「久万高原ラリー」を完走
2019.05.15
スポンサー契約中の黒澤恵里選手
全日本ラリー選手権4戦目「久万高原ラリー」を完走
愛媛県上浮穴郡にて、全日本ラリー選手権 4戦目『久万高原ラリー』が5月3日(金)〜5日(日)に開催されました。
久万高原町役場からのスタート、SSは2日間で合計8本、1本が13〜14km、コース総距離269.87kmという超のロングステージを走行途中のトラブルにも迅速に対応し、無事に完走しました。


黒澤恵里氏コメント
標高1200mの高地のラリーの為、高低差でレッキ中(試走中)に体調を崩し、ペースノートを作ることが非常に大変でした。レッキで感じたコーナーの深さと1日目の本番を走行した深さに誤差があり、ペースノートを信じて走行することができませんでした。

夜は動画を見直しペースノートを修正し、2日目に臨みました。前日は4位で3位と30秒程の差があり、追い越すことは簡単ではないと感じていましたが、1本目で1秒差まで追いつくことができ、頑張れば3位まで上れるかも知れないけど危険も伴う為、意識しないようにと臨んだ2本目で内側の溝に左側フロントタイヤを落としてしまいました。衝撃でパンクしてしまい、それでも走行したのですが危険と判断し、広い路面で急遽タイヤ交換をしました。コース内のトラブルは初めての経験でしたがベテランのコ・ドライバーのリードでスムーズに進み、無事完走する事ができました。

今回のラリーでターマックはひと段落となります。沢山の応援にお応えできるよう次戦のラリーに挑みたいです。
ホーム
トピックス一覧
Copyright 2009 Daiwa Group Co.,Ltd. All Rights Reserved.