ダイワグループ
サイトマップ プライバシーポリシー 当サイトのご利用にあたって
HOME 経営理念・挨拶 企業情報 グループについて
ホーム > スポンサー契約中の黒澤恵里選手、全日本ラリー選手権2戦目『新城ラリー2019』を完走
2019.04.01
スポンサー契約中の黒澤恵里選手、全日本ラリー選手権2戦目「新城ラリー2019」を完走
愛知県新城市にて、全日本ラリー選手権 2戦目「新城ラリー2019」が3月15日(金)〜17日(日)に開催されました。
黒澤氏は難コースを無事トラブルなく完走。今回、思うように走れず結果はクラス5位でしたが、すでに次のラリーに向けて突き進んでおり、3戦目(佐賀県唐津市)が非常に楽しみです。


黒澤恵里氏コメント
フィットRSで迎える初めてのオールターマックのラリー。10km以上もあるSSも初めてでしたし、1か所以外は本当に「初のコース」でした。

公園の短いギャラリーステージでは上り坂のスタートでスピードに乗せるまでに時間がかかってしまったことから思うような成績が出せませんでした。

また、全日本ラリーでのターマックの最難関とされている雁峰西、北の2か所のSSでは想像以上のコーナーの数、回り込んだ下り坂などがあり、ペースノート作り(※1)から慎重でした。

一度雨が降り出し、路面に翻弄され崖に落ちそうになるシーンもあり、先の見えないゴールと狭い道に悪条件な路面も重なり、国内最高峰のラリーはこんなに危険な道を走るのかと得意のターマックでも怯みそうになりましたが、コ・ドライバー(※2)加勢選手の過去データと経験に助けられ、無事走り切ることができました。

ワンメイクのラリーではないのでフィットRSの得意な事を見つけて伸ばし、苦手なことは最小限に抑えられるようにしていきたいです。

応援ありがとうございます。
※1 ドライバーがドライビングに集中できるようにドライバーとコ・ドライバーがコーナーで路面状況を伝えるための詳細情報を書き込んだもの。走行中にコ・ドライバーが読み上げます。
※2 WRCなどのラリーにおいて、助手席に座り、ドライバーにさまざまな指示を出すドライバーをアシストする人。ドライバーがいかに効率よくコースを回れるかは彼らの腕次第。
ホーム
トピックス一覧
Copyright 2009 Daiwa Group Co.,Ltd. All Rights Reserved.